Accident of midnight - 夜中三時半の惨事

只今、ロンドンの時刻は夜中3時45分。
つい先刻の話をしよう。。
Now, Time is 45 passed 3 AM in London.
I'd like to talk about a wile ago...

ネットサーフィンで夜更かしをしていたら、急に腹が減って来た。
お茶漬けを食う為に、いつもの電気ポットにミネラルウォーターを入れた
その時。。。眼前に信じられない光景が!
I was surfing on web, suddenly I felt hungry.
When I put a water into electric pot, just then,
I saw incredible view front of my eyes!

ポットの中に白いキッタナイのが、かなりの量でプカプカと浮いている。
ちょうど昨日読んだ村上春樹の小説の中に、
「シンガポールの蟹料理屋でカップルが毎日蟹を鱈腹食っていたら、ある夜
男は吐き気を催し、吐いた。嘔吐物の中には白い虫がウジャウジャといた。
翌朝、彼女に体調を訪ねるも彼女に異変はない。結局、男は彼女にその話をしない」
というエピソードがあり、かなりそれに近い状況下に置かれている気がする。
急いで洗い落としたのだが、今まで全く気づかずにそいつらを飲んでた事になる。
There are many white something float on pot water.
I had just finished reading a book which is written by Murakami Haruki yesterday.
In the novel, there is an episode which below..
"A couple eat crab enough in Singaple restaurant every night. One night,
the man felt bad feeling, and vomited. In his vomit, there are so many worms.
He anxious about his partner, next morning, he asked her about condition.
But she felt nothing bad. He hesitate to tell her the story a few days.
Eventually I didn't tell her that."
I think it's much similar my situation...
I washed off in a hurry, but I knew that we already drunk the white something.

今まで此れを知らずに飲んでたのか。。。
ケチって保険入らなかったけど、マズッタな〜、どうしよ〜。
と、考えている内に、フランスに移住した友達の一言を思い出した。
Haa, I drunk this strange white never knew it...
I don't have insurance of health because saving money.
What am I suppose to do?
While thinking about that, I remembered my French friend's words.


「水には軟水、硬水ってあって、ヨーロッパの方は硬水なんだよ。
たまに白いのが混じってたりするから、僕らはブリタ使ってんだ。」
"There are soft water and hard water in the wold.
In Europa, almost place have hard water.
Sometime I saw a little white muse in a water.
So that,We use to have a Blita!"

それで在ってほしい!
I wish so that white!

wikiで軟水硬水を調べる。
硬水の方を見て少し安心した。
あの白いキッタナイのは、是非とも塩類って事でお願いします!!!
I checked in Wikipedia about Soft & Hard water.
I relieved seeing the hard water.
I really hope that white something is hard water's muse!!!

僕は明日の朝、この話を彼女に黙っていられるのだろうか?
Tomorrow morning, Can I hide this story to her or not?

Topic : Diary
Genre : Diary

Post a comment

Private comment

No title

いいねブログ。更新に気づかず一気読みしました
これからも楽しみにしてるよー

水に浮かぶ白いもの、パリでも目撃したよ
多分、危険なものではないと思うのよ。

No title

多分ねw
夜中ってのと小説が相俟って想像力に加速が付きました。

最近、暇なもんだから結構パソコンの前に居る事が多いよ。
はじめの一ヶ月は遊ぶって言っても、みんな仕事や学校が在るから
案外遊ぶ相手が居なくて困ってる。
そろそろ、学校探して行こうかな。
でも、もう少しだけゆっくりしようw
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.

Counter